第46回衆議院総選挙一日密着

 2012.12.25(火)更新

 第46回衆議院総選挙は、2012年11月16日の衆議院解散に伴い、12月4日に公示、12月16日に執行されました。 公示から3日目の12月6日、朝、自宅出発から帰宅までの一日を、小選挙区東京21区の長島昭久選挙活動を追いました。

 クリックすると動画(Windows Media Video)が再生します

 

  

 地元選挙区での街頭演説

 2012.11.29(木)更新

 長島昭久衆議院議員は、11月28日午前7時半過ぎ、地元選挙区にあるJR豊田駅で、街頭演説を行いました。長島議員は、防衛副大臣になった今でも、公務でスケジュールが取れない場合以外は、週に2回ほど、このような街頭演説を行うようにしているという事です。このような遊説には、都議会議員や地元市議会議員などの協力を得て、道行く人たちに自らの政治姿勢を訴え続けています。こうして、街頭に立つことによって、長島議員は、政治家としての自分の原点を見つめることになると言います。また、この日は、スタッフと知恵を出し合い、伝えるべき文言や資料などを検討する打合せも行っていました。

 

 クリックすると動画(Windows Media Video)が再生します

 

  

 第24回「自衛隊音楽まつり」

 2012.11.18(日)更新

 長島昭久副大臣は、11月17日午前10時、第24回「自衛隊音楽まつり」の主催者代表として、日本武道館を訪れました。自衛隊音楽まつりは、今年で48回目。自衛隊記念日行事の一環として、毎年11月頃日本武道館において開催される自衛隊最大の音楽イベントです。陸・海・空音楽隊によるドリル演奏や自衛太鼓等、通常の音楽演奏とは違った迫力ある演奏を行います。今年は、11月16日、17日の2日間、6公演が行われ、沖縄復帰40周年記念演奏として、沖縄のエイサー隊が演奏しました。他には、アメリカ陸軍、海軍の音楽隊の演奏など満員の観客を魅了しました。

 

 クリックすると動画(Windows Media Video)が再生します

 

  

 第17回TDF 長島副大臣主催レセプション

 2012.11.5(月)更新

 第17回東京ディフェンス・フォーラム(TDF)の最終日である11月2日午後7時から、長島昭久防衛副大臣主催レセプションが行われました。このフォーラムは、アジア太平洋地域の安全保障を考える上で、我が国独自の取り組みとして、防衛省の主催により、1996年(平成8年)から地域諸国の防衛・国際政策担当幹部を対象として、毎年度開催しています。今年は、10月31日から11月2日まで行われ、アジア太平洋地域の21カ国の国防省幹部に加え、ヨーロッパ連合、赤十字国際委員会の関係者が参加しました。

 

 クリックすると動画(Windows Media Video)が再生します